災害発生時のバラエティ番組の自粛の賛否

熊本地震が起きて各テレビ局やラジオ局、ネット放送等が番組予定を再編成し、バラエティ番組等は放送延期になっていました。
その事についてホリエモンが「自粛する必要は全くない」と言い、それに対して尾木ママが「鈍重」だと反論していました。正直どちらの意見もありだなと思いました。災害とバラエティ番組の放送は関係ないと思います。けれど、人の心情として、同じ日本で大変な事が起きているのにゲラゲラ笑うような事をやっていていいのか?少なくとも災害直後は地域の人に情報を伝えるような番組をしたり、他の地域の人に大変な状況を伝えて支援を訴えたり、知人の置かれてる状況を伝えたりする事の方が大事なんじゃないのかなと思いました。ホリエモンは尾木ママの発言に対して「やっぱりおかしいな事言う人だな」みたいな事を言っていたみたいだけど、少なくとも自分みたいにホリエモンの意見にも尾木ママの意見にも共感する人がいて、少なくとも相手の意見を頭から否定するような事を言う事は2人とも違うなと思いました。お互いの意見を許容する事なく、全て否定するような事がSNSが普及してからよく目にするようになり、なんだか嫌な気持ちになります。

災害発生時のバラエティ番組の自粛の賛否